当サイトの記事には広告が含まれている場合があります

【初心者向け】仮想通貨SFUNDの買い方を4ステップで解説【MEXCだと簡単】

SFUND

 

SFUND(Seedify.fund)って仮想通貨が話題みたいだけど、どうやって買うの?

今回はこのような疑問に答えていきます。

▼本記事の内容

【初心者向け】仮想通貨SFUND(Seedify.fund)の買い方を4ステップで徹底解説

 

▼筆者情報

☑仮想通貨の投資歴1年以上

☑投資している仮想通貨銘柄2ケタ以上

☑サイト運営歴3年以上

初心者の方でもわかるように画像付きで解説していくので、仮想通貨SFUND(Seedify.fund)を早めに仕込んでおきたい方はご覧ください。

※仮想通貨「SUI」の買い方は動画にしていて、「SFUND」もほぼ同じ方法で購入出来ます。

動画で確認したい方は以下の動画の中で言っている「SUI」という単語を「SFUND」に変換して視聴してみてください↓

【初心者向け】仮想通貨SFUND(Seedify.fund)の買い方を徹底解説

仮想通貨SFUND(Seedify.fund)を手に入れる方法はいくつかありますが、以下のやり方が特に簡単でおすすめです。

①国内の取引所の口座開設をする

MEXCの口座開設をする

③国内の取引所で購入した仮想通貨をMEXCに送金する

④MEXCに送金した仮想通貨をUSDTに変え、さらにSFUNDに交換する

手順が多くて大変ですよね。

でも一つ一つにはそれほど時間はかからないし、どの仮想通貨も似たような流れで買えるので、一回できるようになると他の仮想通貨も同じようにゲットできるようになりますよ。

記事の通り進めていけば必ず入手できる。

①国内仮想通貨取引所で口座を開設する

まず仮想通貨を準備する必要があるので、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

まだ口座を作っていないなら、取引手数料が安いビットバンクがおすすめです。

▼ビットバンクの特徴

☑最短10分で口座開設&取引が可能

☑仮想通貨の国内取引量ナンバーワン

☑セキュリティ評価が国内ナンバーワン

☑10000円以上の入金で現金1000円がもらえる(期間限定キャンペーン

 

ビットバンクは海外送金に適した仮想通貨「XRP」を他の国内取引所より取引手数料を安く抑えて買えるから、イチオシ。

ビットバンクの口座開設方法は「【無料・簡単】ビットバンクの口座開設/始め方を3ステップで解説【初心者向け】」にまとめています。

【初心者向け】ビットバンクの口座開設&入金方法を3ステップで解説!【仮想通貨】
【初心者向け】ビットバンクの口座開設&入金方法を3ステップで解説!【仮想通貨】

最短10分で口座開設&取引開始できますよ。

②MEXCの口座開設をする

SFUNDは国内の取引所で扱っていないので、MEXCという海外の取引所の口座開設をする必要があります。

MEXCは結構有名な海外の取引所。

ユーザー数は世界で1000万人越え、扱っている銘柄も1500を超える。(2024年時点)

口座開設はとても簡単。(5分でできる)

①まずMEXCにアクセスし、メールアドレスを入力

MEXC公式サイトはこちら

②パスワードを設定し、招待コードを入力

③【利用規約に同意する】にチェックを入れ、【新規登録】をクリック

招待コード⇒【1R3mH

招待コードを使うと毎回の手数料が永久的に10%還元され、さらに取引額に応じてボーナスがもらえるので、良ければどうぞ。

※このページのリンクからMEXC公式サイトに飛んでいれば、自動で入力されていると思います。

 

招待コードは新規登録する時にだけ入力できるから、忘れずに利用しておこう。

設定したメールアドレスに6ケタのコードが届くので、入力し【確認をクリック】

これにて新規登録完了です

③国内の取引所で購入した仮想通貨をMEXCに送金する

次に、国内の取引所で買った仮想通貨をMEXCに送金していきます。

MEXCはクレジットカードでも一部の仮想通貨を買えますが、手数料が非常に高いので、日本円を入金する代わりに仮想通貨を送金していく流れが一般的です。

 

送金手数料が安いXRP(リップル)という仮想通貨を使うのがおすすめ。

他の取引所からMEXCへXRPを送金する方法は以下の記事にそれぞれまとめています↓

>>ビットバンクからMEXCにXRPを送金する方法を4ステップで解説

>>コインチェックからMEXCにXRPを送金する方法を4ステップで解説

>>バイビットからMEXCにXRPを送金する方法を4ステップで解説

④MEXCでXRPをUSDTに変え、さらにSFUNDに交換する

MEXCに送金したXRPを「USDT」という仮想通貨に変え、さらにSFUNDに交換すれば完了

※XRPとSFUNDは直接交換はできないので、間にUSDTを挟む流れになります。

× XRP⇒SFUND

◎ XRP⇒USDT⇒SFUND

 

USDTはほぼすべての仮想通貨と交換ができる便利なコイン。

まずMEXC公式アプリをダウンロードする

MEXC - ビットコインの購入&売却

MEXC – ビットコインの購入&売却
開発元:MEXC Fintech, Inc.
無料
posted withアプリーチ

①MEXCのアプリを開き、ログイン後、【取引】をタップ

②左上に【XRP/USDT】と表示されているか確認する

表示されていればそのままでOK

もし下の画像のように【XRP/USDT】ではない通貨が表示されている場合は、その個所をタップする

①検索窓に【XRP】と入力し

②下に表示される【XRP/USDT】をタップ

左上に【XRP/USDT】と表示されていればOK

次に進みます

①【売却】をタップ

②【指値注文】をタップ

以下の画像のように注文方法が選択できるので【成行注文】をタップ

※指値注文もできますが、今回はすぐに取引が完了する成行注文を選択していきます

①USDTと交換したい量のXRPを入力する

②【XRPを売却】をタップ

これにてXRPとUSDTの交換が完了

次にUSDTをSFUNDに変えていきます

左上の【XRP/USDT】をタップ

①検索欄に【SFUND】と入力

②下に表示される【SFUND/USDT】をタップ

①【購入をタップ】

②SFUNDと交換したいUSDTの量を入力

③【SFUNDを購入】をタップ

これにてSFUNDの購入が完了です

補足:二段階認証もしておくのがおすすめ

通貨をゲットできたら、MEXCの二段階認証もしておきましょう。

二段階認証はセキュリティを高め、不正なアクセスや資金流出を防ぐ効果があります。

5分でできる!

やり方は「【初心者向け】MEXCの二段階認証の方法を徹底解説!【5分で完了】」をご覧ください。

【初心者向け】MEXCの口座開設方法・二段階認証の方法を徹底解説!【10分で完了】
MEXCの口座開設の始め方が知りたい。 初心者にもわかりやすいように教えて欲しい。 今回は上記の要望に応えていきます。 ▼本記事の内容 ①【初心者向け】MEXCの口座開設方法を...

まとめ:仮想通貨SFUND(Seedify.fund)はMEXCで手に入れるのが簡単でおすすめ

今回は仮想通貨SFUND(Seedify.fund)の入手方法を解説してきました。

やり方は以下の通り。

①国内の取引所の口座開設をする

MEXCの口座開設をする

③国内の取引所で購入した仮想通貨をMEXCに送金しUSDTに交換する

④USDTをSFUNDに交換する

この記事を読んだ人の95%は行動しない

95%の方は仮想通貨の情報を仕入れても行動せずに終わります。

仮想通貨業界は最新情報を知り、いかに早く動けるかが稼ぎやすさに直結する世界。

早めに行動して他の人より差をつけよう!

慣れればそこまで難しくない作業なので、SFUNDに将来性を感じるなら、やってみる価値はあると思います。

というわけで、以上です。

>>MEXCの口座開設方法・二段階認証の方法を徹底解説!【10分で完了】

>>【無料・簡単】ビットバンクの口座開設/始め方を3ステップで解説【初心者向け】

>>ビットバンクからMEXCにXRPを送金する方法を解説

>>コインチェックからMEXCにXRPを送金する方法を解説

>>バイビットからMEXCにXRPを送金する方法を解説

MEXC公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました