当サイトの記事には広告が含まれている場合があります

初心者向け メタマスクの作成方法を解説【カンタン】

未分類

 

メタマスクの作成方法ってどうやるの?

わかりやすく教えて欲しい。

今回はこのような疑問に答えていきます。

▼本記事の内容

①メタマスクの作成方法をわかりやすく解説

メタマスクは仮想通貨を入れておくお財布(ウォレット)であり、NFTを買うときに必要になるので、興味のある方はご覧ください。

5分くらいでできるよ。

初心者向け メタマスクの作成方法を3ステップで解説【カンタン】

メタマスクは以下の3ステップの流れに沿って作成していきます。

①メタマスクをインストールする

②パスワードを設定する

③シークレット・リカバリーフレーズをメモる

①メタマスクをインストールする

まずはメタマスクをインストールします。

>>https://metamask.io/

メタマスクは詐欺サイトが多いから気を付けて。

上記のリンクは安全。

以下の画面になるので、「ダウンロード」をクリック

以下の画面になるので、【Install Metamask for Chrome】をクリック

【Chromeに追加】をクリック

【拡張機能を追加】をクリック

これにてメタマスクのインストールは完了。

下の画像にあるようにパソコンの画面右上にある「拡張機能」の部分をクリックするとメタマスクが使えます。

クリック後に[MetaMask]の右部分にあるピンをクリックして青い状態にしておくと常に画面にメタマスクが表示されるようになります。

②パスワードを設定する

次にパスワードの設定です。

インストール後は以下の画面になっているので、【開始】をクリック

【ウォレットを作成】をクリック

【同意する】をクリック

パスワードを設定し、利用規約にチェックを入れ、【作成】をクリック

ここまででパスワードの設定も完了です。

③シークレットリカバリーフレーズをメモる

最後にシークレットリカバリーフレーズの画面に移ります。

12個の単語が表示されるので、紙などにメモり厳重に保管してください。

※シークレットリカバリーフレーズは「銀行・クレジットカードの暗証番号」「金庫のカギ」のようなもの。

この12個の単語は絶対に他人に教えてはダメ。

流出したらコインを盗まれてしまうし、取り返すことはほぼ不可能。

聞いてくるような人や、入力を要求するサイトは詐欺だと思って。

シークレットリカバリーフレーズはパソコンを変える時や、紛失した際のバックアップキーとして使用します

メモが終わったら【次へ】をクリック

それぞれの単語を並べてあった順に12個選択していきます。

順番通り入力したら【確認】をクリック

これにてシークレットリカバリーフレーズの設定も完了です。

 

▼関連記事

【無料・簡単】コインチェックの口座開設/始め方を3ステップで解説【初心者向け】

タイトルとURLをコピーしました