当サイトの記事には広告が含まれている場合があります

仮想通貨CULT(カルト)の買い方・特徴・将来性を解説!【初心者向け】

仮想通貨

 

CULTってどんな仮想通貨なの?

特徴や買い方、将来性などを教えて欲しい。

今回はこのような疑問に答えていきます。

▼本記事の内容

①仮想通貨CULTの特徴・概要・将来性を徹底解説

②【初心者向け】CULTの買い方を4ステップで徹底解説

CULTは今注目の仮想通貨なので、しっかり情報をゲットして先行者利益を取っておきたい方はご覧ください。

仮想通貨は投資の一種!

よく調べて考えて無理のない余剰資金の範囲内で楽しもう。

 

※仮想通貨で稼ぐには仮想通貨取引所の口座が必須です。

おすすめは日本円の入出金や仮想通貨の送金手数料が無料の「GMOコイン

他社と比べて取引手数料も非常に安く、仮想通貨を始める際には最強クラスの取引所です。

(詳細は「NFTゲームや草コインにおすすめの仮想通貨取引所は?大手4社を徹底比較!」をご覧ください。)

 

GMOコインはオリコン満足度1位の日本最大級の取引所!

最短たった10分で口座開設できる◎

 

╲最短10分/

GMOコインの口座開設はこちらから

 

仮想通貨CULT(カルト)とは

公式サイトURL https://cultdao.io/
ツイッターURL https://twitter.com/wearecultdao

仮想通貨CULTは「国家への反逆」をコンセプトとしている仮想通貨。

CULTが世に広まっていくことで、既存の権力の塊ともいえる円やドルなどの法定通貨及び国家を破壊し、新たな世界を作ることを目標に掲げています。

中央集権的なシステムへの反逆がテーマ。

有名な仮想通貨取引所に次々と上場している期待の草コインですね。

草コインとは?

⇒まだ時価総額が小さく世に知られていない仮想通貨のこと。

人気が出ないまま終わるかもしれない反面、安いうちに買っておくと価格が急上昇した時に莫大なリターンが得られる可能性を秘めている。

価格が100倍に急上昇した過去がある

一時0.000069円⇒0.009円まで(100倍以上)価格が急上昇した過去があり、爆発力のある銘柄です。

面白い。

解説動画

ステーキングによって稼げる

仮想通貨CULTは運営元の「CULT DAO」公式サイトにてステーキングすると代わりにdCULTという仮想通貨がもらえます。

ステーキングとは?

定期預金のようなもの。

保有している仮想通貨を運営に預けることで、報酬(利息)が受け取れる仕組みのこと。

そしてdCULTを保有しているとCULTの取引の際に発生する0.4%の手数料のうち、一部を受け取れるのでCULTを増やせます。

バーンシステムを備えている

CULTの手数料のうち、一部をバーン(消失)させてCULTの希少価値を高めるシステムも備えている。

だんだんCULTの数量が小さくなっていくので、それにともなって価格も上がっていくことが予想できます。

仮想通貨CULTの将来性について

CULTはまだ始まったばかりのプロジェクトではあるものの、既に複数の仮想通貨取り引き所に上場していて、価格も安定しており、注目度は高い。

「国家への反逆」というわかりやすいコンセプトは多くの人々の興味を惹きつけると思うので、さらに知名度が上がれば価格もそれにともなって上がる可能性は十分あるかなと思います。

現在は約0.002円だから、1円まで仮に上がれば500倍!

過去には300倍価格上昇したドージコインという仮想通貨がある

実際過去には0.021円から最高70円以上まで価格上昇(300倍)したドージコインという草コインがある。

CULTも将来的に100~1000倍の価格をつける場合を考えると、今の安いうちにちょこっと宝くじ感覚で仕入れておくと良いかもしれません。

草コインは爆益が狙えるチャンスがあるから面白い。

ただ必ずしも上がるとは限らないから、買う場合は必ず余剰資金で!

仮想通貨CULTの買い方を4ステップで解説【初心者向け】

CULTは以下の流れで入手できます。

①国内の仮想通貨取引所の口座を開設する

②バイビットの口座を開設する

③用意した仮想通貨をバイビットに送金する

④バイビットに送金した仮想通貨をCULTに換金する

手順が多くて大変ですよね。

でも一つ一つにはそれほど時間はかからないし、どの仮想通貨も似たような流れでゲットするので、一回できるようになると他の仮想通貨も同じようにゲットできるようになりますよ。

記事の通り進めていけば必ずCULTを入手できる。

①国内仮想通貨取引所で口座を開設する

CULTを買うには仮想通貨を準備する必要があるので、まずは国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

取引所は「GMOコイン」がおすすめです。

▼GMOコインの特徴

☑日本円の入出金が無料

☑送金に使う仮想通貨XRPの送金手数料が無料

☑仮想通貨の取引手数料が業界最安値レベル

☑最短10分で口座開設できる

☑オリコン満足度1位

各種手数料がとても安いので、NFTゲームを遊ぶ時や、まだ知名度が低い仮想通貨(草コイン)の売買の時に使うのに最適な取引所です。

GMOコインの口座開設方法は「【10分で完了】GMOコインの口座開設/始め方を3ステップで解説【初心者向け】」にまとめています。

【10分で完了】GMOコインの口座開設/始め方/流れを3ステップで解説【初心者向け】
GMOコインの始め方が知りたい。 初心者にもわかりやすいように教えて欲しい。 今回は上記の方へ向けて、GMOコインで口座開設する方法を3ステップで書いていきます。 10分...

②バイビットの口座を開設する

GMOコインの口座開設が終わったら、次はCULTが上場しているバイビットという海外取引所の口座を開設していきます。

☑よくある質問

バイビットを使うのにどうして国内取引所の口座開設も必要なの?

⇒バイビットは日本円の入金ができないので、まず国内取引所で日本円を仮想通貨に変え、それをバイビットに送金する形になるからです。

バイビットは世界最大級の仮想通貨取引所で、日本語対応、セキュリティは最強クラス、登録もメアドとパスワード設定だけで即完了するのですぐに取引を始められます。

以下の招待リンクから口座開設すると取引手数料がお得になったり、報酬特典が付くので、良ければどうぞ。

口座開設の方法を詳しく知りたい方は「【10分で完了】バイビット(Bybit)の口座開設方法を解説【初心者向け】」をご覧ください。

③用意した仮想通貨をバイビットに送金する

GMOコインで用意した仮想通貨をバイビットに送金していきます。

送金手数料が無料で送金スピードも速いリップル(XRP)という仮想通貨を買うのがおすすめ。

リップルの買い方と送金方法は「【初心者向け】GMOコインからバイビットに仮想通貨を送金する方法を27枚の画像付きで解説」をご覧ください。

【初心者向け】GMOコインからバイビットにXRP(リップル)を送金する方法を3ステップで解説
GMOコインからバイビットに仮想通貨を送金する方法を知りたい。 今回はこのような要望に答えていきます。 ▼本記事の内容 GMOコインからバイビットに仮想通貨を送金する方法を27枚の画...

④バイビットに送金した仮想通貨をCULTに換金する

最後にバイビットでCULTを買えばOK。

以下の流れで進めていきます。

バイビットにログインし現物取引の画面に進む

②リップルを売ってUSDTを買う

③USDTを売ってCULTを買う

 

リップルとCULTは直接交換できないから、間にUSDTという仮想通貨を挟む。

リップル⇒USDT⇒CLUTの流れ。

①バイビットにログインし現物取引の画面に進む

バイビットにアクセスし、【現物】⇒【現物取引】の順にクリック

②リップルを売ってUSDTを買う

上部にある検索窓に「XRP」と入力し、下に表示される「XRP/USDT(現物)」をクリック

画面右側に取引欄が表示されるので、

①【売り】をクリック

②売りたいXRPの数量を入力

③【XRPを売る】をクリック

取り引きが成立すればXRPをUSDTに換金完了です。

③USDTを売ってCULTを買う

今度は検索窓に「CULT」と入力し、表示される「CULT/USDT(現物)」をクリック

画面右側に取引欄が表示されるので、

①【買い】をクリック

②買いたいCULTの数量を入力

③【CULTを買う】をクリック

 

これでCULTを買うことができました。

まとめ:CULTは期待値高めの仮想通貨

今回は仮想通貨CULTの特徴・買い方・将来性などをまとめてきました。

要点は以下の通りです↓

国家の反逆がコンセプト

価格が100倍以上になった過去がある

今後も爆上がりの可能性を秘めている

始まったばかりなので早期参入で大きく稼ぐチャンスあり

この記事を読んだ人の95%は行動しない

95%の方は仮想通貨の情報を仕入れても行動せずに終わります。

仮想通貨業界は最新情報を知り、いかに早く動けるかが稼ぎやすさに直結する世界。

先行者利益を取りたいならとりあえず「GMOコイン」にて口座開設&仮想通貨の購入だけは済ませておくのがおすすめです。

というわけで、以上です。

 

╲最短10分/

GMOコインの口座開設はこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました